BLOG

2018.8.6

塩基性カラーの特徴。

さいたま市大宮駅東口徒歩5分

「なりたいを叶える美容室」

Hip's deco / ヒップスデコ

店長の平井です^^

 


「塩基性カラー」
 

通常のアルカリカラー剤と違い、

髪の表面にイオン結合で色味がつくカラー剤になります。

ヒップスには「ロコル」 「カラーミューズ」という薬剤を導入しております。

他には「マニパニ マニックパニック」などもあります。


塩基性カラーのメリットは、

「ダメージがほぼ無い!」

「手触りが良い!」

「アレルギーの原因になるジアミンが配合されていない!」

「発色が良い!」

 


ベースの明るさが明るければ明るいほど、ビビッドな色味も表現できます。

ブリーチを使い、ベースの髪をかなりハイトーン(17レベル近く)まで明るくして、

ピンクの塩基性カラーを重ねると、写真のようなビビッドな色味も叶います。

しかし、メリットばかりではありません。

「色落ちが早い!」

「明るくする力はないので、ベースを明るくしなければならない」

そんなデメリットはあります。

色落ちに関しては、カラーシャンプーやカラートリートメントで補充すると持ちがよく感じられます。

色落ちすることで、別の色味に変更しやすいという考え方もありますね☆


明るくする力がないので、ブリーチなどでベースを明るくする必要があるので、

工程が多くなり時間が倍かかることがあります。

しかしマニキュアで色味を入れるよりは短時間で可能なので、

従来のビビッドカラーよりはやりやすくなったのではないでしょうか。


ちなみに、

塩基性カラーはイオン結合で髪の表面に付着します。

塩基性カラーはプラスのイオン、髪のマイナスイオンが多いほどしっかり付着します。

髪がマイナスイオンが多い状態は、アルカリ性に傾いている時。

なので、ある程度ダメージを受けている髪ほどイオン結合しやすいと言えます。

健康な髪には付着しづらいので注意が必要です。

色味などは担当のスタイリストによくご相談ください^^


個人ブログ更新しておりますので、よかったらこちらからご覧ください♪
ATSUSHI HIRAI.COM


 

Hip's deco 大宮駅東口中山道店

さいたま市大宮区仲町2-59 OZビル
TEL 048-640-2668

Hip's deco 大宮駅東口中山道店
店長/ディレクター
平井 惇司

PROFILE

Top page